ネット試聴可能なイヤホン一覧は→コチラ

[参考価格]

●e-イヤホン楽天市場

●Amazon

ロックサウンドの風雲児!

伝説級のハイコスパイヤホンを次々とリリースしてきた、ZERO AUDIOから新作です。
ZERO BASS-01、02、03とほぼ同時に発売され、03が上位モデルとなります。ハイレゾ対応なのも03のみですね。
スタイリッシュな外観から放たれる迫力満点なシャープサウンドは、まさに見た印象通りの音色と言えますね。
特に「ロックサウンドとの相性抜群だな!」と思わされるポイントは、ギターの再現力の高さ。
いわゆる重低音モデルのイヤホンは、低音が強いせいでギターやドラムなどの中域の音が埋もれがちになり、モコモコとした歯切れの悪い音になりがちですが、
このZERO BASS-03はそんなイメージを吹き飛ばしてくれます。
疾走感・キレのある中域が再現されていて、ギターの弦一本一本の分離感が感じられ、歪み具合がとても心地いいですね。
もちろん普通のイヤホンと比べると低音の主張はしっかりしているのですが、他の楽器との絶妙なバランスが保たれています。
過去のイヤホンで、全体のバランスと重低音を両立したモデルといえば、audio-technicaのSOLID BASSが挙げられますが、
あちらはボーカルが少々不自然な響き方をしていました…。
ZERO BASS-03はそんなことはありません。ボーカルも至ってきれい。かつエモーショナル。
重低音も新たな境地に達したな…と言うと大げさかもしれませんが、
万人受けする数少ない重低音イヤホンです。

以下に11曲、ZERO BASS-03で再生した曲を録音したものを載せました。環境はAK70直差しです。なかなか試聴したくてもできない方もいらっしゃると思いますので、参考になれば幸いです。

また、ZERO BASS-03を試聴したことのある方!実際に所持している方!これからZERO BASS-03の購入を検討している方のためにも、下のコメント欄からぜひ口コミをお寄せ下さい!(名前とアドレスは入れなくて大丈夫です!)
5段階評価もよろしくお願いします。
ともに素晴らしい音楽生活を送っていきましょう。

【→どうやって録音しているの??】

《ポップス》

 

《ロック》

 

 

《クラシック・オーケストラ》

 

《ジャズ》

 

《洋楽》

 

別企画:5つの質問に答えてピッタリなイヤホンを探そう!
『イヤホンコンシェルジュ』は→コチラ

No ratings yet.

イヤホンの評価をお願いします!