ネット試聴可能なイヤホン一覧は→コチラ

[参考価格]

●e-イヤホン楽天市場

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZERO AUDIO CARBO TENORE(ZH-DX200-CT) 高音質…
価格:4,360円(税込、送料無料)

●Amazon

p_20161219_145914-01

↑管理人が持っているCARBO TENORE

高コスパ!小さな筐体が奏でるエネルギッシュなサウンド!

低価格でコスパの良いモデルといえば、MUIX “IX3000″と並んで挙げられるのがこのCARBO TENOREです。

コンパクトな筐体からは想像のできないエネルギッシュで躍動感溢れるサウンドが多くの人々を魅了して止みません。2012年に発売されてから、2013、2014、2015、2016とVGP(国内最高権威のオーディオビジュアルアワード)を受賞してきたその実力は、毎年たくさんの新モデルがリリースされるイヤホン業界において衰えることを知りません。奇跡のイヤホン、と言っても過言ではないのではないでしょうか。

IX3000とTENOREとの棲み分けは、IX3000が「分離感」に優れているのに対してTENOREは「まとまり」のよさがあるといったところでしょうか。当サイトにてどちらも試聴可能ですので是非聞き比べて欲しいのですが、TENOREのほうが迫力があると感じますね。

筐体はカーボンとアルミニウムの複合ボディで、サウンド制御に対するストイックな姿勢が見られます。わりと高級感もあるほうですね。ケーブルもOFC(銅密度99.99%以上の無酸素銅)と言われるもので、伝送ロスの少ないクリアな再生を可能にしています。コンパクトな筐体のおかげで装着感も良好。細部まで隙のないつくりです。日本メーカーらしい構成ですね。(made in china、ですが(笑))

以下に4曲、CARBO TENOREで再生した曲を録音したものを載せました。環境はAK70直差しです。なかなか試聴したくてもできない方もいらっしゃると思いますので、参考になれば幸いです。

また、CARBO TENOREを試聴したことのある方!実際に所持している方!これからCARBO TENOREの購入を検討している方のためにも、下のコメント欄からぜひ口コミをお寄せ下さい!(名前とアドレスは入れなくて大丈夫です!)5段階評価もよろしくお願いします。ともに素晴らしい音楽生活を送っていきましょう。

【→どうやって録音しているの??】

別企画:5つの質問に答えてピッタリなイヤホンを探そう!
『イヤホンコンシェルジュ』は→コチラ

4.67/5 (1)

イヤホンの評価をお願いします!