[参考価格]

●e-イヤホン楽天市場

●Amazon

[特徴]

スタジオで聴く音を忠実に再現

『アーティストに軽快なパフォーマンスを約束するインナーイヤー型ながら、大口径16mmダイナミックドライバーユニットにより、レコーディングスタジオのモニタースピーカーさながらの自然な周波数特性を実現。分解能が優れ、モニタリングに適しています。』

ライブに適した装着性と耐久性

『耳の形に合わせて形状が調整できるフレキシブルイヤーハンガーを採用。確かな装着性が得られます。
また、最大500mWの高耐入力、アクシデント時の容易なコード変換など、ライブ環境に適した耐久性の機能性を実現しています。』

形式:密閉ダイナミック型
ドライバーユニット:16mm、ドーム型(CCAW採用)
インピーダンス:16Ω
音圧感度:108dB/mW
再生周波数帯域:3~28,000Hz

上記は全てSony Music Communications公式HPより抜粋
(http://www.smci.jp/mob/pageShw
.php?site=headp&cd=ex800st)

[評価]

※管理人が実際に聴いて評価していますが、あくまでフィーリングです。絶対的なものではありません。

【音のバランス】

[高域] □□□☑□

□伸び □余韻 □鋭さ □シャリ感

[中域] □□□☑□

□抜けの良さ □細やか □雑味が残る □埋もれ気味

[低域] □□□☑□

□タイト ☑沈み込みの深さ □力強さ □籠もり

【装着感】

装着性 □◎ □○ ☑△ □×

遮音性 □◎ □○ ☑△ □×

【解像度】

低い←□□□☑□→高い

□繊細 □透明感 ☑情報量 □分離感

【音場】

狭い←□□□☑□→広い

□見通しの良さ ☑左右の広がり ☑奥行きの深さ

【印象】

モニター←□□☑□□→リスニング

□硬質 □クリア □シャープ □ダイレクト感 □ウォーム □アタック感 ☑ライブ感 □濃厚さ ☑スピード感 □味付けの濃さ

【得意なジャンル】

☑ロック ☑ポップス ☑バラード ☑ジャズ ☑クラシック


★音楽好きな同志たちのために

このイヤホンを持っている方!試聴したことのある方!ぜひ印象・感想の口コミを下のコメント欄(名前・アドレスは任意)よりお寄せください!他の方がイヤホンを選ぶ際に大変参考になります。5段階評価だけでもお気軽にどうぞ!


3.38/5 (11)

イヤホンの評価をお願いします!