[参考価格]

●e-イヤホン楽天市場

●Amazon

[特徴]

ハウジングと音導管に真鍮(しんちゅう)を採用し、鮮やかなサウンドに

トランペットやトロンボーンなどの金管楽器でも使われる真鍮(しんちゅう)をハウジングに採用。不要な振動を抑制し、低音域でのスムーズなレスポンスと輝きのある鮮やかな中高域を実現します。また、音の要となる音導管の材料にも真鍮(しんちゅう)を採用。音導管の強度を保ちながら内径を従来に比べて約15%拡大することで、抜けのよいクリアな高音域を実現します。

小型・高感度の独自開発12mmドライバーユニット

振動板を新たに開発し、最小のエッジ幅で最大の可動性を獲得。更に、16mmドライバーユニットと同じサイズのドーム面積を実現。振動板の有効面積を最大化することで高い感度を実現します。

型式 密閉ダイナミック型
ドライバーユニット 12mm ドーム型(CCAW)
感度 107dB/mW
マグネット ネオジウム
再生周波数帯域 5-28000Hz
インピーダンス 16 Ω (1KHz)

上記は全てSONY公式HPより抜粋
(http://www.sony.jp/headphone/
products/MDR-EX650/index.html)

[評価]

※管理人が実際に聴いて評価していますが、あくまでフィーリングです。絶対的なものではありません。

【音のバランス】

[高域] □□□☑□

□伸び □余韻 □鋭さ ☑シャリ感

[中域] □□□☑□

□抜けの良さ □細やか ☑雑味が残る □埋もれ気味

[低域] □□□□☑

□タイト □沈み込みの深さ ☑力強さ □籠もり

【装着感】

装着性 □◎ ☑○ □△ □×

遮音性 □◎ ☑○ □△ □×

【解像度】

低い←□□☑□□→高い

□繊細 □透明感 □情報量 □分離感

【音場】

狭い←□□☑□□→広い

□見通しの良さ □左右の広がり □奥行きの深さ

【印象】

モニター←□□□□☑→リスニング

□硬質 □クリア □シャープ □ダイレクト感 ☑ウォーム □アタック感 ☑☑ライブ感 ☑濃厚さ ☑スピード感 □味付けの濃さ

【得意なジャンル】

☑ロック ☑ポップス ☑バラード ☑ジャズ ☑クラシック


★音楽好きな同志たちのために

このイヤホンを持っている方!試聴したことのある方!ぜひ印象・感想の口コミを下のコメント欄(名前・アドレスは任意)よりお寄せください!他の方がイヤホンを選ぶ際に大変参考になります。5段階評価だけでもお気軽にどうぞ!


2.92/5 (2)

イヤホンの評価をお願いします!