ネット試聴可能なイヤホン一覧は→コチラ

[参考価格]

●e-イヤホン楽天市場

●Amazon

p_20161219_150022-01

↑管理人が持っているIX1000

初めてのイヤホンにもピッタリ!音の良さを感じられる低価格モデル

コスパイヤホンの代名詞、IX3000の下のモデルがこのIX1000です。値段差はそこまでありませんが、IX1000には、IX3000についていなかった「低音調節機能」があります。そのあたりが選び分けのポイントですね。イヤホン本体の後ろにバーのようなものがあり、そこを回すことで低音の強さを変えることができます。これは珍しい機能で、気分や曲の好みに合わせて変えられるというのは高評価ポイントです。MAXにすれば、いわゆる”重低音”好きな人にも満足のいく、質・量ともに良好な低域が得られます。

フラットな状態だとIX3000の傾向にとてもよく似たサウンドです。広がりがあり音の立体感が感じられます。ただIX3000のほうが厚み(音圧)があって音の臨場感がある印象ですね。

初めてイヤホンを買う、という人にはまずこのIX1000をオススメします。また、中学生・高校生くらいの人からオススメのイヤホンないですか?と聴かれたら、IX1000を推したいですね。「同じ曲を聴いてもイヤホンによってこれだけ違うんだ!」と感じられるでしょう。

以下に4曲、IX1000で再生した曲を録音したものを載せました。低域調節は使わず、フラットな状態です。環境はAK70直差しです。なかなか試聴したくてもできない方もいらっしゃると思いますので、参考になれば幸いです。

また、IX1000を試聴したことのある方!実際に所持している方!これからIX1000の購入を検討している方のためにも、下のコメント欄からぜひ口コミをお寄せ下さい!(名前とアドレスは入れなくて大丈夫です!)5段階評価もお願いします。ともに素晴らしい音楽生活を送っていきましょう。

【→どうやって録音しているの??】

別企画:5つの質問に答えてピッタリなイヤホンを探そう!
『イヤホンコンシェルジュ』は→コチラ

3.17/5 (1)

イヤホンの評価をお願いします!