[参考価格]

●Amazon

[特徴]

『Ultimate EarsそしてJH Audioという2大カスタムIEMブランドを立ち上げた「カスタムIEM界の神」と謳われるJerry Harvey氏が10年以上前にコンシューマー市場向けに開発したIEM「Triple.Fi 10」は、業界の歴史を変え、今もなお多くのファンを世界中に抱えていることでしょう。TriFi(トリファイ)は、そんな多くの伝説を生み出し続けてきた「Triple.Fi 10」の開発から「10周年」を記念し、再びJerry Harvey氏自らが製品開発を手がけ、現JH Audioで培ってきた技術や思想を踏襲した新作IEMです。Jerry氏はこのTriFiを開発する為だけにBAドライバーを再設計し、今ここに新しい基準を作ろうとしています。TriFiには、JH Audioで開発してきた最新の「Freqphaseテクノロジー」が搭載されており、3ドライバーとは思えないサウンドに仕上がっています。
TriFiのシェル(筐体)には、特別にデザインしたブルーパール・カラーが使われており、フェイスプレートにはマザーパールのフェイスプレートを使用しています。フェイスプレート上のアートワークには、JH Audioのロゴにもなっている「FlyingGirl」のロゴ、そしてモデル名である「TriFi」のロゴがあります。
この「TriFi」は日本限定モデルとなり、日本市場向けに1000台限定にて発売されます。』

Mix Wave公式HPより
(http://www.mixwave.co.jp/dcms
_plusdb/index.php/item?category
=Consumer+AUDIO&cell002=JH+
Audio&cell003=TriFi&id=115)

[評価]

※管理人が実際に聴いて評価していますが、あくまでフィーリングです。絶対的なものではありません。

【音のバランス】

[高域] □□□☑□

□伸び □余韻 □鋭さ □シャリ感

[中域] □□☑□□

□抜けの良さ □細やか □雑味が残る □埋もれ気味

[低域] □□□☑□

□タイト □沈み込みの深さ ☑力強さ □籠もり

【装着感】

装着性 ☑◎ □○ □△ □×

遮音性 ☑◎ □○ □△ □×

【解像度】

低い←□□☑□□→高い

□繊細 □透明感 □情報量 □分離間

【音場】

狭い←□□☑□□→広い

□見通しの良さ □左右の広がり ☑奥行きの深さ

【印象】

モニター←□□□☑□→リスニング

□硬質 □クリア ☑シャープ □ダイレクト感 ☑ウォーム □アタック感 ☑ライブ感 ☑濃厚さ □スピード感 □味付けの濃さ

【得意なジャンル】

☑ロック ☑ポップス ☑バラード ☑ジャズ ☑クラシック


★音楽好きな同志たちのために

このイヤホンを持っている方!試聴したことのある方!ぜひ印象・感想の口コミを下のコメント欄(名前・アドレスは任意)よりお寄せください!他の方がイヤホンを選ぶ際に大変参考になります。5段階評価だけでもお気軽にどうぞ!


4.17/5 (5)

イヤホンの評価をお願いします!