[参考価格]

●Amazon

●e-イヤホン楽天市場

[特徴]

世界最高クラスのライブステージの現場で生まれたJH Audioの「Performance Series」は、ユニバーサルフィット型のIEMでありながら、JH Audioが手掛けるカスタムIEMモデルと同等のサウンド・クオリティや製造技術を持つ、新しいシリーズです。

私たちのJH16は、世界を飛び回る多くのツアーミュージシャンが愛用するインイヤーモニター(IEM)の一つです。この新しいJH16V2 PROは、旧JH16 PROをアップグレードした新しいIEMです。新しく再開発したバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載した事で低域と高域の再現度が増し、JH Audioが特許を取得した低音の可変技術を搭載させた事で中高音のパフォーマンスに影響を及ぼすことなく低域のコントロールが可能となりました。新しい高域向けクアッド・ドライバーは、23kHzまでの帯域を確保しています。

ドライバー 独自開発のバランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成 10 ドライバー
Low x 4, Mid x 2, High x 4
クロスオーバー 3ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術 soundrIVe Technology
Triple Bore with FreqPhase Steel Tube Waveguide
周波数特性 10Hz – 23kHz
入力感度 119dB
インピーダンス 15Ω

(Mix Wave公式HPより抜粋)

[評価]

※管理人が実際に聴いて評価していますが、あくまでフィーリングです。絶対的なものではありません。

【音のバランス】

[高域] □□□☑□

□伸び ☑余韻 □鋭さ □シャリ感

[中域] □□□☑□

☑抜けの良さ ☑細やか □雑味が残る □埋もれ気味

[低域] □□□☑□

□タイト □沈み込みの深さ □力強さ □籠もり

【装着感】

装着性 □◎ ☑○ □△ □×

遮音性 □◎ ☑○ □△ □×

【解像度】

低い←□□□□☑→高い

☑繊細 □透明感 ☑情報量 □分離感

【音場】

狭い←□□□□☑→広い

□見通しの良さ ☑左右の広がり □奥行きの深さ

【印象】

モニター←□☑□□□→リスニング

□硬質 ☑クリア ☑シャープ ☑ダイレクト感 □ウォーム □アタック感 □ライブ感 □濃厚さ ☑スピード感 □味付けの濃さ

【得意なジャンル】

☑ロック ☑ポップス ☑バラード ☑ジャズ ☑クラシック


★音楽好きな同志たちのために

このイヤホンを持っている方!試聴したことのある方!ぜひ印象・感想の口コミを下のコメント欄(名前・アドレスは任意)よりお寄せください!他の方がイヤホンを選ぶ際に大変参考になります。5段階評価だけでもお気軽にどうぞ!


3.63/5 (4)

イヤホンの評価をお願いします!