ネット試聴可能なイヤホン一覧は→コチラ

[参考価格]

●Amazon

angie-ii

↑管理人が持っているANDROMEDA(イヤピは変更)

イカつい見た目とは裏腹に、スタンダードで万能なサウンド!

JH AUDIO… 高級イヤホンの代名詞的なブランドで、音楽好きのあこがれですね。その中で絶大な人気を誇るのがこの”Angie II”です。上位モデルのRoxanne IIやLayla IIも当然、その音質の良さから人気はありますが、かなり筐体が大きいため装着感に若干難あり、といった感触です。初代シリーズに比べればかなり装着性は改善されていますが、同じ片側12基モデルであるU12やMASONなどと比べると雲泥の差が出てしまいます。Angie IIは片側8基のため上位2機種に比べもう少しコンパクトになっており、しっかりとした装着感を得られます。

音質としては、複数ドライバーの高級モデルにありがちな”解像度お化け”に走ることもなく、かといってボワつくこともなく、ちょうどいい塩梅で音楽を奏でてくれます。また、空間が広すぎてあっさりしすぎることもなく、狭すぎて詰まることもない。帯域バランスに関しても、ケーブルで低域量を調節できるようになっているので、好みのバランスに保つことができます。他の高級イヤホンではっきりした特徴をもっているものと比べてしまうと、個性があまりない音に聞こえてしまいますが、きわめて整った万能ハイエンドイヤホンと言えるでしょう。

以下に11曲ずつ、Angie IIで再生した曲を録音したものを載せました。付属のバランスケーブルで録音しています。低域調節は、どちらもダイヤルをちょうど真ん中にしたところで再生しています。環境はAK380直差しとAK70直差しです。なかなか試聴したくてもできない方もいらっしゃると思いますので、参考になれば幸いです。

また、Angie IIを試聴したことのある方!実際に所持している方!これからAngie IIの購入を検討している方のためにも、下のコメント欄からぜひ口コミをお寄せ下さい!(名前とアドレスは入れなくて大丈夫です!)5段階評価もよろしくお願いします。ともに素晴らしい音楽生活を送っていきましょう。

【→どうやって録音しているの??】

【AK380バランス】
《ポップス》

 

《ロック》

 

 

《クラシック・オーケストラ》

 

《ジャズ》

 

《洋楽》

 

【AK70バランス】
《ポップス》

 

《ロック》

 

 

《クラシック・オーケストラ》

 

《ジャズ》

 

《洋楽》

 

別企画:5つの質問に答えてピッタリなイヤホンを探そう!
『イヤホンコンシェルジュ』は→コチラ

4.06/5 (9)

イヤホンの評価をお願いします!