ネット試聴可能なイヤホン一覧は→コチラ

[参考価格]

●Amazon

 

[特徴]

ダイナミック型名機の1つ

バランスモデルのほうですが、バランス接続とは思えないほどの音の厚み・濃さを誇っていますね!!

2.5mmバランスだと、解像度が上がって音場が広くなるのはいいんですが、どうしても薄~くサラッとした音になりがちだったので、

この”Answer Truth Balanced”はその欠点を克服しています。

ダイナミック型なのもあるでしょうが、ケーブルの質の高さも影響しているのでしょう。

またマルチBAのように、不要な音圧の高さのせいで聞き疲れたりもしないので、そこもありがたい。

長く、臨場感溢れる質の高いサウンドを楽しめます。

フィット感も最高です。付属イヤーピースの種類も豊富。

だいたい他のイヤーピースに替えてしまうことが多いんですが、純正イヤーピースで聞きたいと思ったのは久しぶりです。

もともと発売当初は約14万円していたわけですが、最近では値段も下がってきました。かなり狙い目だと思いますよ。

 

『Answer Truth Balanced (アンサー・トゥルース・バランス)は、The Answer Truthの、2.5mm/4極プラグ搭載バランス対応モデルです。定評のある、Astell&Kern AK240,AK120II,AK100IIのバランス出力から更なる高音質再生を引き出します。』

●音響的に考慮されたアルミハウジング

●独自設計の10mm径ダイナミック型ドライバーユニット

●Van den Hul社との共同開発によるケーブル「The Truth」

ドライバー: 10mm径ダイナミック型トランスデューサー x1
再生周波数: 18-25000 Hz
インピーダンス: 16Ω
感度: 102dB

(アユート公式HPより)

 

[録音音源]

【→どうやって録音しているの??】

《ポップス》

 

《ロック》

 

《ジャズ》

 

《クラシック・オーケストラ》

 

《洋楽》

 

音楽好きな同志たちのために
このイヤホンを持っている方!試聴したことのある方!ぜひ印象・感想の口コミを下のコメント欄(名前・アドレスは任意)よりお寄せください!他の方がイヤホンを選ぶ際に大変参考になります。5段階評価だけでもお気軽にどうぞ!

別企画:5つの質問に答えてピッタリなイヤホンを探そう!
『イヤホンコンシェルジュ』は→コチラ

4.25/5 (2)

イヤホンの評価をお願いします!